TOJO (afrontier)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
1/19(fri) 西麻布Latin Meeting guest DJ: 宮本仁 @ Bar Strix

 

毎月第三金曜日は西麻布”Bar Strix”でラテン・ミーティング。奇数月の1月はTOJO(afrontier)がホストDJ。元オルケスタ・デ・ラ・ルス、現在はコロリダスやMagic number等で活動中のマルチパーカッショニスト宮本仁氏をゲストDJとして迎えての開催となります。
ミュージシャン目線のバー選曲。お酒が進みそうですね。”Star星”が作る美味しいお酒と共にごゆっくりお楽しみください。チャージ無し。通常営業の中でのDJですのでどなた様もお気軽にどうぞ。

 

【西麻布 Latin Meeting】
@ Bar StriX
1/19(fri):20:00〜24:00
admission free

 

DJ: TOJO(afrontier) 
Guest DJ: 宮本 仁(コロリダス、ex orquesta de la luz )

 

■Bar StriX
東京都 港区西麻布3-20-9 ハイネス麻布1F

http://www.strix.co.jp

 

■宮本 仁 Perc(コロリダス、ex orquesta de la luz )
いわゆる皮モノと呼ばれる、手で叩く楽器のエキスパート。
元ラテンパーカッショニスト。
現マルチジャンルパーカッショニスト。
横浜横須賀育ち。
高校時代、当時は御茶ノ水に有ったDISC UNIONのワールドミュージックコーナーへ通いつめる。
バイト代を注ぎ込む。
70`s〜80`sNYサルサ、マンボ〜チャランガ、ブーガルー、ソン〜ティンバ、ルンバなど。
トラッド系〜現在までの音源を聴き漁る。
高校卒業後、すぐにキューバへ短期留学。
コンガとボンゴをオスカル・バルデス(exイラケレ、ディアカラ)、都筑章浩(ソン四郎、オルケスタ・デル・ソル)に師事。
コンガ・レジェンド『タタ・ウィネス』のレッスンを受けた経験アリ
2000年からプロ活動を開始。
スタート地点は、恵比寿時代のレストラン・ボデギータ。
オルケスタ・デ・ラ・ルスに8年ほど在籍後、2014年に退団。
2015年より、ギタリスト竹内朋康(ex Super butter dog、マボロシ)主催の『Magic number』に参加。
2015年、映画『永い言い訳』(西川美和監督、本木雅弘、竹原ピストルなど)の劇中音楽を一曲制作。
2016年2月、コロリダスに加入。
2016年、大西ユカリのレコーディング、レコ発ツアーにゲスト参加。
2017年、サイコービジョンズのアルバム『ベストビジョン』
高岡早紀のアルバム『Sings - Daydream Bossa』に参加。
日々、ライブやレコーディング、音楽研究に明け暮れている。

 

■TOJO (afrontier)
90年代前半にDJとしてのキャリアをスタート。都内クラブ、カフェやライブハウスなどで活動後、2003年、トランペッターでありオーガナイザーでもあるオサダイサオ氏に見出され、Motion Blue yokohamaを拠点としたクラブジャズイベント『afrontier』に、JUN MORITA、Takeshitaと共に参加。『afrontier』のレジデントDJとして、国内外のアーティストと多数共演。Blue Note TOKYO関連イベント、来日アーティストのフロントアクトや数々のリリースパーティーに抜擢される。その他サルサやUKジャズダンス等のダンスイベントから、カフェやレストラン、ホテルのラウンジイベントまで、活動の場は多岐にわたる。また、ジャズミュージシャンやダンサーを相手にその場で選曲をするなど、セッションの経験もあり、アーティスト側からの信頼も厚い。近年はバレアリック・シーンとの交流もあり、シーンを代表する来日アーティストのサポートDJとして出演もしている。リイシュー・シリーズ【EXTRAVAGANZA!】から2016年5月にリリースされた『Randy Weston’s African Rythms / Niles Littlebig』のライナーノーツを担当。ジャズやエキゾチックな音を基調に、時空間を横断するクロスオーバーなDJスタイル。ドラマティックでストーリー性のある選曲を得意とする。
http://afrontier.com/
http://tojoafrontier.jugem.jp/

party information comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://tojoafrontier.jugem.jp/trackback/746
<< NEW | TOP | OLD>>