TOJO (afrontier)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
3/16(fri) 西麻布 Latin Meeting @ Bar StriX

 

毎月第三金曜日は西麻布”Bar Strix”でラテン・ミーティング。奇数月の3月はTOJO(afrontier)がホストDJ。"ラテンの鬼"TakeshitaをゲストDJとして迎え、秘蔵ネタを惜しみなく披露していただきます。実はラテン縛りでのアフロンティア二人会は珍しく、バーならではの選曲で、間違いなく特別な夜になることでしょう。”Star星”が作る美味しいお酒と共にごゆっくりお楽しみください。チャージ無し。通常営業の中でのDJですのでどなた様もお気軽にどうぞ。

 

【 西麻布 Latin Meeting 】
2018. 3.16. fri 20:00〜24:00
admission free

DJ: TOJO(afrontier) 
Guest DJ: Takeshita(afrontier)

 

Venue: Bar StriX
東京都 港区西麻布3-20-9 ハイネス麻布1F

 

■Takeshita (afrontier)
90年代後半から青山BLUEなどの都内クラブやカフェ・レストランetcを中心にイベント企画及びDJ活動に精力的に取り組み、2003年からはMotion Blue yokohamaにてジャズイベント『afrontier』のレジデントDJとして参加、活動範囲を全国区へと広げた。ラテンを中心とした新旧ワールドミュージックからジャズ、現行のダンスミュージックを現場によって使い分けている。Eddie Palmieri, Larry Harlow, Jorge Benjour,Joyceの来日公演サポートをはじめ、国内外のミュージシャン/DJとの共演歴も多く、第一ホテル東京ラウンジなど商業施設のBGM選曲なども手掛けてきた。
https://www.afrontier.com/ 

 

■TOJO (afrontier)
90年代前半にDJとしてのキャリアをスタート。都内クラブ、カフェやライブハウスなどで活動後、2003年、トランペッターでありオーガナイザーでもあるオサダイサオ氏に見出され、Motion Blue yokohamaを拠点としたクラブジャズイベント『afrontier』に、JUN MORITA、Takeshitaと共に参加。『afrontier』のレジデントDJとして、国内外のアーティストと多数共演。Blue Note TOKYO関連イベント、来日アーティストのフロントアクトや数々のリリースパーティーに抜擢される。その他サルサやUKジャズダンス等のダンスイベントから、カフェやレストラン、ホテルのラウンジイベントまで、活動の場は多岐にわたる。また、ジャズミュージシャンやダンサーを相手にその場で選曲をするなど、セッションの経験もあり、アーティスト側からの信頼も厚い。近年はバレアリック・シーンとの交流もあり、シーンを代表する来日アーティストのサポートDJとして出演もしている。リイシュー・シリーズ【EXTRAVAGANZA!】から2016年5月にリリースされた『Randy Weston’s African Rythms / Niles Littlebig』のライナーノーツを担当。ジャズやエキゾチックな音を基調に、時空間を横断するクロスオーバーなDJスタイル。ドラマティックでストーリー性のある選曲を得意とする。
https://www.afrontier.com/ 
http://tojoafrontier.jugem.jp/

 

photo and vinyl by Takeshita(afrontier)

party information comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://tojoafrontier.jugem.jp/trackback/749
<< NEW | TOP | OLD>>