TOJO (afrontier)
Future Schedule

【Future Schedule】
■6/15(thu) @ twenty eight(Conrad Tokyo 汐留)
■6/22(thu) @ twenty eight(Conrad Tokyo 汐留) 
■6/30(fri) Swingin' Latin Club @ Hot Buttered Club(渋谷) 
■7/12(wed) EDDIE PALMIERI SALSA ORCHESTRA “80th Birthday Celebration” @ Blue Note TOKYO
■7/17(mon) TBA
■7/21(fri) 西麻布ラテンミーティング w.Takeuchi507 @ Bar Strix(西麻布) 
■7/25(tue) In The Zone vol.4 米澤一平×TOJO @ 喫茶茶会記(四谷)
■8/14(mon) afrontier @ Motion Blue yokohama(横浜) 
■8/23(wed) TBA 
■9/17(sun) TBA @ hyphen(自由が丘)
■9/30(sat) TBA

party information comments(0) trackbacks(0)
6/9(fri) ”ANOTHER MUSIC LOUNGE vol.2” @ Another8

”ANOTHER MUSIC LOUNGE vol.2”


6/9 fri. 19:00 - 23:00 (ANOTHER8 open 17:00 - 25:00)
Entrance FREE !!

 

クラフトビール・クラフトワイン・日本酒、創作のお料理を傍らに、アナログの音楽を体験する夜。
6月のvol.2の初回は、TOJO (afrontier)さんをお迎えいたします!
お待ちしておりますー!

 

*出演者プロフィール→
TOJO (afrontier):
90年代前半にDJとしてのキャリアをスタート。都内クラブ、カフェやライブハウスなどで活動後、2003年、トランペッターでありオーガナイザーでもあるオサダイサオ氏に見出され、Motion Blue yokohamaを拠点としたクラブジャズイベント『afrontier』に、JUN MORITA、Takeshitaと共に参加。『afrontier』のレジデントDJとして、国内外のアーティストと多数共演。Blue Note TOKYO関連イベント、来日アーティストのフロントアクトや数々のリリースパーティーに抜擢される。その他サルサやUKジャズダンス等のダンスイベントから、カフェやレストラン、ホテルのラウンジイベントまで、活動の場は多岐にわたる。また、ジャズミュージシャンやダンサーを相手にその場で選曲をするなど、セッションの経験もあり、アーティスト側からの信頼も厚い。近年はバレアリック・シーンとの交流もあり、シーンを代表する来日アーティストのサポートDJとして出演もしている。リイシュー・シリーズ【EXTRAVAGANZA!】から2016年5月にリリースされた『Randy Weston’s African Rythms / Niles Littlebig』のライナーノーツを担当。ジャズやエキゾチックな音を基調に、時空間を横断するクロスオーバーなDJスタイル。ドラマティックでストーリー性のある選曲を得意とする。
http://afrontier.com/
http://tojoafrontier.jugem.jp/

 

**next schedule →
"ANOTHER MUSIC LOUNGE vol.2 in June"
・6/9 fri. "19:00 - 23:00 TOJO(afrontier)
・6/16 fri. 19:00 - 23:00 Takeshita(afrontier)
・6/24 sat. 19:00 - 23:00 中村 智昭(MUSICAÄNOSSA / Bar Music)
・6/30 fri. 19:00 - 23:00 Yutaka Takanami(Namy)

 

***ANOTHER8
+〒153 - 0064
+東京都目黒区下目黒1 - 2 - 18 横河ビルヂング 101

+目黒駅から徒歩4分

+available for reservation !!

+TEL 03-6417-9159
+FAX 03-6417-9159
+URL http://www.sakahachi.jp
+MAIL another8@sakahachi.jp

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

ANOTHER MUSIC LOUNGE vol.1 in MAY in ANOTHER8
19:00 - 23:00 May 12th fri.
Entrance FREE !!

 

Enjoy DJ music and Fujimaru Wine 3Tap + Swiss BFM 5tap
in addition to ANOTHER's craft sake(8 bottles) and smoked dish food.

 

DJ → TOJO (afrontier)
http://afrontier.com/
http://tojoafrontier.jugem.jp/

We are waiting for your visit !!

 

*next schedule →
"ANOTHER MUSIC LOUNGE vol.2 in June"
・6/9 fri. "19:00 - 23:00 TOJO(afrontier)
・6/16 fri. 19:00 - 23:00 Takeshita(afrontier)
・6/24 sat. 19:00 - 23:00 中村 智昭(MUSICAÄNOSSA / Bar Music)
・6/30 fri. 19:00 - 23:00 Yutaka Takanami(Namy)


**Details:
+Dates: June 9th fri.
+Time: 19:00 - 23:00 (ANOTHER8 open 17:00 - 25:00)
+Location: ANOTHER8

 

***Address:
+YOKOKAWA BLDG. 1F 1 – 2 – 18 SHIMOMEGURO, MEGURO – KU,
TOKYO 153 – 0064

+4 – MINUTES WALK FROM MEGURO STATION

+17:00 – 25:00
+regular holiday : tuesday

+available for reservation !!

+TEL: 03-6417-9158
+FAX: 03-6417-9159
+URL: http://www.sakahachi.jp
+MAIL: another8@sakahachi.jp

party information comments(0) trackbacks(0)
6/12(mon) 細川玄 Jazz Quintet @ Motion Blue yokohama

 

昨年10月開催のアフロンティア最終ステージの興奮が再び。。

 

細川玄 Jazz Quintet
モーション・ブルー・ヨコハマ ライブ決定!

 

『ハードバップを現代にフィットさせたストレートアヘッドなジャズ』

オリジナル曲を中心としたスタイリッシュな演奏で、そのライブスタイルが「ハッピージャズ」と評されるステージは必見です。今年で結成14年を迎える細川玄ジャズクインテットによるモーション・ブルー・ヨコハマ公演をお見逃しなく。

 

DATE: 2017. 6.12.mon
open 6:00pm / showtime 7:30pm
1st show/7:30pm~ 2nd show/8:45pm~

※開演前にDJタイムがございます。
※50分×2ステージを予定しております。
※途中、30分程度の休憩を挟みます。

 

LIVE: [細川玄 Jazz Quintet]
細川玄(tp)、ひび則彦(sax)、堀越昭宏(p)、清水玲(b)、村上広樹(ds)

DJ: TOJO [afrontier]

 

MUSIC CHARGE: 自由席 ¥3,800(税込み) /
BOX席¥15,200+シート・チャージ¥3,000(4名様までご利用可能)

 

VENUE: Motion Blue yokohama
〒231-0001 横浜市中区新港一丁目1番2号横浜赤レンガ倉庫2号館3F

一般予約開始: 2017年5月11日(木)

予約受付先: モーション・ブルー・ヨコハマ
電話予約 045-226-1919 (11:00〜21:00)
インターネット予約
http://www.motionblue.co.jp
※インターネット予約の際には無料のアカウント登録が必要となります。
※BOX席はインターネットからのみご予約頂けます。

小学生以上18歳未満の方は、保護者同伴の上22時までご入場頂けます(条例による)。制服、ユニフォーム等でのご入店はお断りしておりますので、あらかじめご了承下さい。なお、未就学児、乳幼児のご入店は堅くお断り申し上げます。

 

supported by afrontier

http://afrontier.com/

 

party information comments(0) trackbacks(0)
5/19(fri) 西麻布 Latin Meeting @ Bar Strix

flyer design: Hironobu Jyounai

 

西麻布「Bar Strix」にて今月から、秘密の(笑)「ラテン・ミーティング」が始まります……。

どんなミーティングになるんでしょうか?

 

「西麻布Latin Meeting」 (毎月第3金曜開催)
DJ:岡本郁生(eLPop) / TOJO (afrontier)
5/19 (金):20:00〜24:00
チャージ無し

 

■Bar Strix
東京都 港区西麻布3-20-9 ハイネス麻布1F

 

 

party information comments(0) trackbacks(0)
FreedomSunset Production presents 『Claremont 56 Ten Year Anniversary Tour』

FreedomSunset Production presents

『Claremont 56 Ten Year Anniversary Tour』

5/12 (Fri) Café Apres-midi, Tokyo ★
with TOJO / 橋本徹 / yanfuji

5/13 (Sat) SunsetLounge, Enoshima
with Phil Mison / Max Essa / Kaoru Inoue / Young Juvenile Youth / Mystica Tribe

5/17 (Wed) Tree Zero, Tokyo
with DJ NORI

5/19 (Fri) DELETE, Okayama
with haraguchic / Ken / Hysa

5/20 (Sat) Bonobo, Tokyo
with Max Essa / DJ Yogurt / Sisi / Ken Hidaka / TOKI / Tatsuya Ouchi / OKAYAMA / Akemi / Fumiko

5/21 (Sun) GoodMellows, Kamakura
with Kosuga Tsuyoshi / Toru Hashimoto / shiba / maa / SyncM

5/23 (Tue) Knock Kouenji, Tokyo
with Yozo / Ryota OPP

5/26 (Fri) The Beach Terrace Ishigaki,Okinawa
with Phil Mison / Max Essa

5/27 (Sat)-28 (Sun) Coconut Moon 2days Party,Okinawa
with Phil Mison / Max Essa


オーナーであるPaul Murphyの感性に導かれた唯一無二の音楽世界と、その拘り抜いたアートワークで、日本でもディガー達から圧倒的な支持を受けている『Claremont 56』が2017年、レーベル創立10周年を迎える。その記念すべき年に『Claremont 56 Ten Year Anniversary Tour』と題し、Paul Murphy が5月12日から東京、江ノ島、鎌倉、岡山、沖縄を約3週間にわたって巡るロングツアーを敢行する。さらに10周年の本ツアーの江ノ島と沖縄の公演では、昨年橋本徹の『GoodMellows』リリースツアーで来日したことも記憶に新しい、Paul Murphyの盟友、イビサ、カフェ・デル・マーのレジデントも務めたバレアリック・レジェンドCantoma a.k.a Phil Misonもスペシャルゲストとして招聘される。

特に注目してほしいのは、5月13日(土)江ノ島頂上シーキャンドル/サンセットテラス内で開催される15周年を目前に控えた湘南を代表する野外パーティ『SunsetLounge』において、Paul MurphyとPhil Misonによる本国イギリスでのレーベルパーティなどでしか披露していないスペシャルなB to Bセットが決定していることだ。『SunsetLounge』ならではの開放的なロケーションとシンクロしながら、バレアリック・ミュージックの真髄を体感できる貴重な機会となることは間違いないだろう。

また待望のPaul初登場となる岡山公演や、昨年歓喜の声が止まなかった神宮前Bonobo、鎌倉Good Mellowsでの橋本徹との再共演、Paulがレジェンドと慕うDJ NORIのホーム"Tree”青山Zeroでのギグ、高円寺KnockではEADヨウゾウやRYOTA OPPと、さらには沖縄ならではのアイランド・ツアーなどなど、各公演10周年に相応しい内容となっているので、是非ともこの特別な3週間を見逃さないでほしい。

 

■Dr Rob / Ten Years Of Claremont 56 / Top 10 (Plus 3)

Track List: 

Four Hands – Hizou – 2010

Okinawa Delays – Nariyama Ayagu – 2017

FreshRo – Pacific State – 2010

The Popes – Bastards (Mudd Mix) – 2010

Holger Czukay – My Persian Love (Remix) – 2010

Bison – Way To LA – 2010

Holger Czukay & U-She – La Premiere (Garden) – 2012

Fursattl – Rheinlust – 2012

Torn Sail – Birds (Cos Mes Remix) – 2011

Paqua – The Visitor – 2012

Smith & Mudd – Errogie – 2016

Mudd & Pollard – Mawson`s Walk – 2013

Smith & Mudd – 24-7 – 2008

 

 

■Paul Murphy a.k.a MUDD (Claremont 56)
95年にIdjut BoysのDiscfunctionからAkwaabaメンバーとして『Just Pilau』をリリースすると、Francois Kの“Essential Mix”やRon Trentの“Musical Reflections”に収録されるなど 大成功を得る。Akwaaba解散後ソロでRong からアルバム『Claremont 56』を発表、同名レーベルも設立。Mudd & Pollard“Villa Stavros”に始まって、Mark E、Phil Mison、Idjut Boys等のリリースや、コンピシリーズ“Originals”、CANの生きる伝説Holger Czukayの未発表曲シリーズなど人気コンテンツを持つ。2000年から続くプロダクションユニットSmith & Mudd、後にバレアリック・クラシックとなった彼らの最初のリリース『Shulme』は、2006年DJ History Forumで1位を獲得。続くアルバム『Blue River』 と 『Le Suivant』は日本盤も発売され、一躍シーンをリードする存在になる。Smith & Mudd のSmith、CanのHolger Czukay、80年代のカルトNYバンドLiquid LiquidのSal Principatoが参加するMuddのプロジェクトBISONのデビューシングル『Way to LA』は、ダウンテンポ・クラシックと評された。ジャズドラムのChico Hamiltomとは『Kerry‘s Caravan』、モダンアラビックミュージックのパイオニアAhmed Fakrounとは『Drago』をリリースし、Bing Ji LingとGroove ArmadaメンバーPatrick Dawesらと生バンドプロジェクトPaquaは、2014年デビューアルバムをリリースし、グラストンベリーとザ・ガーデンフェスティバルでライブパフォーマンスを行なった。そして、2017年自身のレーベル『Claremont 56』は10周年を迎え、そのアニバーサリーに相応しいリリース、ツアーが目白押しだ。
幅広い制作活動と自身のレーベル運営を多忙にこなすなか、HarveyのSarcastic Discoを始め世界中のクラブやパーティーにでかけてプレイする旅好きなMuddは、真のバレアリック・スピリットの伝道者である。

 

■Cantoma a.k.a Phil Mison
イギリス出身のPhil Misonは、バレアリックとチルアウトのジャンルが産まれた1990年代初頭からそれらの音楽スタイルを推進し続ける草分け的なDJであり、世界中を駆けめぐる真のバレアリック・レジェンドである。
1991年にロンドンの名クラブ、Milk BarでDJキャリアをスタート、数年後に世界的に有名なイビサのクラブ、Cafe Del MarでJose Padillaのプレイを初めて聴き魅了され、師事する。その後Jose Padilla自身に招かれ、同クラブで彼は2年続けてレジデントDJを務め、独自のDJスタイルに磨きをかけトップDJの階段を駆け上がる。1995年に初のミックスCD『Chillout - The Album』を手掛けてから、数多くのレーベルより計10枚以上のコンピレイションとミックスCDをリリースしている。
1990年代の後半には音楽制作を開始し、ソロ・プロジェクトCantomaのアルバムをこれまで計2枚発表、またDJ/プロデューサー、Pete HerbertとのReverso 68や、Ambalaという新名義等でも作品をリリースしている。特にCantoma名義で発表したMusic For Dreamsからのファースト・アルバム『Cantoma』や、 2010年に盟友Paul Murphyのレーベル、Leng Recordsから発表したセカンド・アルバム『Out Of Town』は、“バレアリックの金字塔”として絶賛された、まさにマスターピースといえる作品である。2015年にはその2枚をアナログで初リリース、レコードは市場から即座に姿を消し、その人気を裏付けた。そして、2016年春には6年ぶりの新作アルバム『Just Landed』をリリース、2017年も世界中でのDJツアーが予定されている。

 

--------------------------

 

5/12(fri)

『Claremont 56 Ten Year Anniversary Japan Tour 』at CafeApres-midi

21:00~ Charge:500yen

 

DJ: Paul Murphy aka Mudd, 橋本徹, TOJO(afrontier), yanfuji

 

渋谷カフェ・アプレミディ
東京都渋谷区神南1-9-11-5F
(渋谷・原宿・明治神宮前の各駅より徒歩7分)
03-5428-5121
http://apres-midi.biz/
http://www.tokyo-club.net/cafe-apres-midi/

 

with Paul Murphy. at cafe apres-midi shibuya. 2016

 

party information comments(0) trackbacks(0)
Future Schedule

【Future Schedule】
■5/12(fri) Claremont 56 Ten Year Anniversary Japan Tour @ cafe apres-midi(渋谷)
w.Paul Murphy aka Mudd, 橋本徹, yanfuji 
■5/19(fri) 西麻布ラテンミーティング @ Bar Strix(西麻布) w.岡本郁夫
■5/23(tue) Sounds & Tarot @ cafe104.5(神田淡路町・御茶ノ水)
■6/9(fri) @ Another8(目黒) 
■6/12(mon) TBA
■6/30(fri) Swingin' Latin Club @ Hot Buttered Club(渋谷)
■7/25(tue) In The Zone vol.4 米澤一平×TOJO @ 喫茶茶会記(四谷)

 

party information comments(0) trackbacks(0)
Salsa y Tumbao

Thanks to "Mucho Mucho Mambo!", "Swingin' Latin Club" and "DJs"(Osaka).

dj mix comments(0) trackbacks(0)
5/23(tue) 【Music Voyage】Sounds & Tarot -音楽とタロットを楽しむ夕べ @ cafe104.5

 

【Music Voyage】Sounds & Tarot -音楽とタロットを楽しむ夕べ 5/23 tue. 開催!


ミュージシャン、ダンサーとしても活動するJON(犬)さんによる、「毎日を笑顔で楽しく過ごすためのきっかけになる」タロット占い。"エキゾチック"をテーマにしたTOJO(afrontier)さんによる選曲、お料理とお酒をお楽しみいただけますので、お一人でふらりと立ち寄っていただくのもよし、気の置けないご友人同士でお越しいただくのもよし。音楽とタロットで、すてきなひとときをお過ごしください。はじめての方も、お気軽にどうぞ! 

---------------------------


Music Voyage : Sounds & Tarot -音とタロットを楽しむ夕べ
2017 5.23 tue.

 

DJ : TOJO(afrontier)
[Time] 7:00 pm - 10:00pm


TOJO(afrontier)
90年代前半にDJとしてのキャリアをスタート。【afrontier】のレジデントDJとして、国内外のアーティストと多数共演。ジャズやエキゾチックな音を基調に、時空間を横断するクロスオーバーなDJスタイル。ドラマティックでストーリー性のある選曲を得意とする。

http://afrontier.com/
http://tojoafrontier.jugem.jp/

 

JON(犬)のタロット占い 
[Time] 6:00 pm - 11:00 pm 
[Charge] 当日 10分 1,500円 / 予約 20分 3,000円

 

JON(犬) 
足踏みオルガンを弾く タロットリーディングをする 踊る 
'90年代、足踏みオルガンを弾く芸を持つオオカミ犬としてデビュー。1999年にタロットと出会い、占いの道へ。 
http://jonthedog.com 
https://twitter.com/jonthedog242 
https://www.facebook.com/shoko.uehara.10?fref=ts


*予約優先 
*別途ドリンクまたはフードのオーダーをお願いします。
*次の枠に空きがあれば延長可 
*ご予約はメールで承ります。
JON(犬) さんにメール(jonthedog242@gmail.com)で、お名前、希望スタート時間、希望鑑定時間、緊急時の連絡先(携帯TEL番号、携帯メールアドレス等)をお知らせください。 折り返し予約確定の連絡を差し上げます。cafe104.5では、タロット占いの予約は承っておりません。

 

■cafe 104.5

ADDRESS:
東京都千代田区神田淡路町2-101
ワテラスタワー 2F
TEL: 03-3251-1045
OPEN  平日 11:30 - 23:00(L.O. 22:00)
土日祝 11:30 - 22:00(L.O. 21:00)

 

 

#MusicVoyage #タロット

 

party information comments(0) trackbacks(0)
4/25 濱瀬元彦 The ELF Ensemble with 菊地成孔 @ Motion Blue yokohama


【濱瀬元彦 The ELF Ensemble with 菊地成孔 @Motion Blue yokohama】

 

コンセプトとテクニックで聴く者を圧倒する
前人未到の“ヒューマン・ドライヴ・テクノ・ジャズ”

 

1970〜80年代に土岐英史、鈴木 勲、清水靖晃らと第一線で活躍しながら、90年代を研究と理論展開に費やすことで「消えたベーシスト」とさえ言われた音楽家/音楽学者、濱瀬元彦。“E.L.F.Ensemble”は彼の音楽を精緻に実現するために結成されたユニット。生演奏では不可能とされるサウンドにあえて人力で取り組むというコンセプトを圧倒的な演奏力でカヴァーし、リスナーを常に刺激してきた。濱瀬と清水のツイン・ベースにパーカッション、キーボード、そして菊地成孔のサックスという極めて異色の編成で奏でられる音楽は、高度で緻密でありながら、どこか肉感的な攻撃性に満ちたもの。久しぶりの当店登場となる今回は、クラブ系音楽イベント"afrontier"のメンバーTOJOをDJに迎えてその世界感をより色濃く演出する。横浜で繰り広げられるアグレッシヴな音楽体験を共有したい。 

 

Date: 2017/4/25(tue) open_6:00pm/showtime_7:30pm
※ステージの長さは約100分を予定しております。
※ステージの間に30分程度の休憩を挟みます。

 

濱瀬元彦 The ELF Ensemble with 菊地成孔
濱瀬元彦(b)、清水 玲(b)、岡部洋一(per)、成澤功章(p,key) Guest:菊地成孔(sax)

DJ:TOJO[afrontier]

 

MUSIC CHARGE 自由席 ¥6,000(税込)
BOX席 ¥24,000+シート・チャージ ¥6,000 (4名様までご利用可能)
※BOX席はインターネットからのみご予約いただけます 

 

開催場所: MOTION BLUE YOKOHAMA モーション・ブルー・ヨコハマ
231-0001 神奈川県横浜市中区新港一丁目1番2号 横浜赤レンガ倉庫2号館3F 電話: 045-226-1919 (11:00am~10:00pm)
営業時間: 平日/5:30pm-11:00pm 土・日・祝日/4:00pm-10:00pm
※営業時間は、公演により変更する場合がございます。 

http://www.motionblue.co.jp/

 

■濱瀬元彦 The E.L.F Ensemble

菊地成孔をゲストに迎えた「濱瀬元彦 The ELF Ensemble」は、濱瀬元彦の音楽を精緻に実現するために'08年に結成された。従来、生演奏では演奏不可能であったサウンドを同期、シーケンサー等を一切使わずに演奏するだけでなく、濱瀬のインプロヴィゼイションと組合わさる事により音楽の未踏の領域をライブ空間で実現する。

 

■菊地成孔(きくち なるよし)

音楽家/文筆家/音楽講師

東京ジャズシーンのミュージシャン(サキソフォン/ヴォーカル/ピアノ/キーボード/CD-J)として活動/思想の軸足をジャズミュージックに置きながらも、極度にジャンル越境的な活動を展開、演奏と著述はもとより、ラジオ/テレビ番組でのナヴィゲーター、コラムニスト、コメンテーター、選曲家、クラブDJ、映画やテレビドラマの音楽監督、対談家、批評家(主な対象は音楽、映画、服飾、食文化、格闘技)、ファッションブランドとのコラボレーター、ジャーナリスト、作詞家、アレンジャー、プロデューサー、パーティーオーガナイザー等々としても評価が高い。 「一個人にその全仕事をフォローするのは不可能」「現時点で既に過去アーカイヴを編む事が本人によってもスタッフによっても断念されている」と言われる程の多作家でありながら、総ての仕事に一貫する高い実験性と大衆性、独特のエロティシズムと異形のインテリジェンスによって性別、世代、文化的な所属、国籍を越えた支持を集めつづけている、現代の東京を代表するディレッタントの一人。一般紙誌、ウエブマガジンに常に複数の連載を持つと同時に、1998年より開設したホームページから書き続けている日記も人気が高く、インターネット日記の書き手としてはオールドスクーラーに属する。

大学講師としては04―05年に東京大学、07年に国立音楽大学、07年と09年に東京芸術大学、08年に慶応義塾大学で教鞭を執り、大谷能生と共に登壇した東大と慶応の講義録が書籍化(「東京大学のアルバート・アイラー(歴史/キーワード編)」「M/D?マイルス・デューイ・デイヴィス3世研究」「アフロディズニー」「アフロディズニー2」)されている。 実学の音楽講師としては02年から就任のアテネフランセ映画美学校/音楽美学講座セオリー科主任講師業、社会人向けに夜学で音楽理論とサキソフォンを教える私塾「ペンギン音楽大学」の講師業は現在も継続中(両校とも毎年生徒募集中)。

04年からは新宿・歌舞伎町の北門である職安通り沿いに庵を構え、メディアに「歌舞伎町の住人」として紹介される事も多いが、住所的には歌舞伎町ではなく大久保。数多のバンドへの参加、主催を経て、現在は自らのリーダーバンドとして「菊地成孔ダブセクステット」「菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール」「DCPRG(デートコースペンタゴン・ロイヤルガーデン)」の3バンドを主催。また、オーガナイザーとして<40年代式のビーバップで行うダンスパーティー>である「HOT HOUSE」を主催。濱瀬元彦THE ELF EMSEMBLE、水上聡ラクダカルテットという2大鬼才のバンドにメンバーとして参加中。

音楽家としてのプロデビューは1984年、横須賀の米軍ベースに於けるフィフツ・ディメンションのバックバンドの4番サキソフォニストとして。著述家としては03年の「スペインの宇宙食(小学館。文庫版もあり)」より。1963年6月14日、千葉県銚子市観音町生まれ。AB型双子座。賞罰欄は少なくとも成人して以降は全く空欄、活動の中心は圧倒的に東京で、地方、海外公演は仕事量に反比例して極度に少ない。免許証、土地不動産、支持政党、安定した家庭を持たず、毎日タクシー移動で働くことと遊ぶこと以外何もしないで暮らしている。目、髪、共に黒。帰依する既存の宗教は無いが、好きな宗教は神道、仏教、ヒンドゥー教、キリスト教(カソリック)、ユダヤ教、イスラム教、好きな食材は本鮪、アルゼンチン牛、チンカセネーゼ豚、ブロイラー以外の鶏、あらゆる食肉の、あらゆる内蔵。兄は小説家の菊地秀行、父は日本料理人の菊地徳太郎(故人)。昨年、世界で初めて10年間分の全仕事をUSBメモリに収録した、音楽家としての全集「闘争のエチカ」を発表、今年、世界で初めて繋がりか(「世界で初めて」が非常に多いタイプなのだが、特別に良い事もない)、創立50周年を迎えるジャズの名門Impuluse!レーベルで、アメリカ人以外で初めての契約アーティストとなり、インターナショナル・サイズでのリリーズが決まった。

菊地成孔公式HP"第三インターネット" http://www.kikuchinaruyoshi.net/ 

 

■TOJO (afrontier)
90 年代前半にDJとしてのキャリアをスタート。都内クラブ、カフェやライブハウスなどで活動後、2003 年、トランペッターでありオーガナイザーでもあるオサダイサオ氏に見出され、Motion Blue yokohama を拠点としたクラブジャズイベント『afrontier』に、JUN MORITA、Takeshitaと共に参加。『afrontier』のレジデントDJとして、国内外のアーティストと多数共演。Blue Note TOKYO 関連イベント、来日アーティストのフロントアクトや数々のリリースパーティーに抜擢される。その他サルサやUK ジャズダンス等のダンスイベントから、カフェやレストラン、ホテルのラウンジイベントまで、活動の場は多岐にわたる。近年はバレアリック・シーンとの交流もあり、シーンを代表する来日アーティストのサポートDJとして出演もしている。リイシュー・シリーズ【EXTRAVAGANZA!】から2016 年5 月にリリースされた『Randy Weston’s African Rythms / Niles Littlebig』のライナーノーツを担当。ジャズやエキゾチックな音を基調に、時空間を横断するクロスオーバーなDJスタイル。ドラマティックでストーリー性のある選曲を得意とする。
http://afrontier.com/
http://tojoafrontier.jugem.jp/ 

 


 

party information comments(0) trackbacks(0)
4/21(fri) Swingin' Latin Club @ Hot Buttered Club

 

Swing your heart with Latin music !


HotなLatin Music & Danceイベントが渋谷でレギュラー化!

Latin Musicが聴こえると踊らずにはいられないSalsaダンサー・Vaya!Satoが、クラブシーンの心を揺さぶりまくるLatin JazzラバーのDJ TOJOをフィーチャー。
Latin Jazzはもちろん、Mambo、ChaChaCha、Boogaloo、Pachangaなど、心も体も自然とスイングしたくなる音楽満載のホットなクラブイベント“Swingin' Latin Club”が偶数月でレギュラー化。
Latin Musicラバーズはもちろん、Latin DanceラバーズもWelcome。
いつもより、ちょっとだけオシャレして、New York的Cool空間“Hot Buttered Club”で極上のひと時をお楽しみください。

 

Swingin' Latin Club
produced by Vaya!Sato
Featuring DJ Tojo (afrontier)
2017.4.21.fri 19:00 - 23:00
@Hot Buttered Club

【料金】
Entrance: ¥2,000 with 1 Drink
FB Discount: ¥1,500 with 1 Drink
※FBイベントページで「参加」をクリックして受付で提示してください。
※Swingin' Latin Clubにご参加の方は、23:00からのRaphael Sebbag(U.F.O)とYama a.k.a sahib(JBP)によるイベント「I Put a Spell On You」でそのまま遊んでいただけます。

 

【Fearuting DJ】
■TOJO (afrontier)
90 年代前半にDJとしてのキャリアをスタート。都内クラブ、カフェやライブハウスなどで活動後、2003 年、トランペッターでありオーガナイザーでもあるオサダイサオ氏に見出され、Motion Blue yokohama を拠点としたクラブジャズイベント『afrontier』に、JUN MORITA、Takeshitaと共に参加。『afrontier』のレジデントDJとして、国内外のアーティストと多数共演。Blue Note TOKYO 関連イベント、来日アーティストのフロントアクトや数々のリリースパーティーに抜擢される。その他サルサやUK ジャズダンス等のダンスイベントから、カフェやレストラン、ホテルのラウンジイベントまで、活動の場は多岐にわたる。近年はバレアリック・シーンとの交流もあり、シーンを代表する来日アーティストのサポートDJとして出演もしている。リイシュー・シリーズ【EXTRAVAGANZA!】から2016 年5 月にリリースされた『Randy Weston’s African Rythms / Niles Littlebig』のライナーノーツを担当。ジャズやエキゾチックな音を基調に、時空間を横断するクロスオーバーなDJスタイル。ドラマティックでストーリー性のある選曲を得意とする。
http://afrontier.com/
http://tojoafrontier.jugem.jp/

 

【主催・ホスト】
■Vaya!Sato
NY Style On2サルサ・ダンサー/インストラクター/コレオグラファー。MBA 留学後の2004 年NY で“Mambo King” Eddie Torres に出会い人生を狂わせる。3年半基礎からサルサを学び才能を開花、2007 年春にEddie の振付でパフォーマーデビュー。2008 年より東京・京都などでレッスンをスタートし、パフォーマンスチーム
“Vaya!Azucar”(ペア)、“Vaya!Tres”(メンズシャイン)をプロデュース。2012 年にYuko Bosch(旧Akiba)とペア活動を始め、2013 年に“ABC Shine project”(シャインチーム)を立ち上げ、NY やハワイ、タイなどのイベントで国際的にも活躍。サルサ本来のサボール(味わい)とリズム、そしてトラディッショナルなダンス技法を追及し、普及するプロフェッショナルなサルサインストラクター。日本サルサ協会副理事兼エグザミナー、日本サルサプロフェッショナル連盟会長。現在は両国・原宿・六本木にてレッスンを開講中。
http://www.japorican.com
vayasato@japorican.com

 

【会場】
渋谷・Hot Buttered Club
http://www.hotbuttered.club/
渋谷区渋谷3-1-9 渋谷第三KKビルB1F
03-6427-4010

info@hotbuttered.club 

 

photo by Hero-taka Maeda 

party information comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/69 | >>